TWICEのポテンシャルが凄い!K-POPガールズグループのTOPグループに立てたのはポテンシャルの高さ

TWICEと言えば、「TT」が浮かぶ人が多いと思う。
そのイメージは、元気で明るい女の子というイメージだったが、

2019年4月にカムバックした「FANCY」で、大人の女性!
というイメージに路線が変わってきた。

それは、その年の9月のカムバックの「Feel Special」のMVを見れば
なおさらのこと。

しかし、それは、自然な流れのような気もする。
なぜなら、TWICEがデビューしたのが2015年。
デビューしてもう4年が過ぎたことになる。
リードボーカルのナヨンは24歳になり
一番年下のツゥイは20歳になった。

全員が10代だった9人が、全員20代になっている。

元気で明るい女の子から、
かっこいい、クールな女性へと変化していっても、
おかしくない。

でも、元気さ明るさがなくなったわけではない。
こういう曲も歌って踊れるという
ポテンシャルの高さが出てきた!
というのが率直な感想。

そのポテンシャルの高さを感じたのが、
日本人の音楽クリエーターMayu Wakisakaが書き下ろした
What You Waiting Forという曲を聴けばわかる。

この曲は、日本でのセカンドアルバム「&TWICE」(2019年)の6曲目に収録されている曲だが、
全編、英語の曲だ。

彼女たちが、見つめる先にアジアだけではないという、メッセージとも思える。

目次

What You Waiting For You

この曲を聴いて、まず、驚いたのは歌のうまさ。
特に、ナヨン、ジヒョのボーカルのポテンシャルに驚いたが,
それよりも、一番驚いたのがミナのボーカルのクォリティーの高さ。
歌だけではない、英語も上手い。
曲もかなり複雑で、
一般的なAメロ~Bメロ~サビという、
単純な構成ではない。
メロディーを際立させるため、かなり、複雑な曲の構成になっている。

なので、誰がどの担当をするのかは、大まかに決まっているのでしょうが、
曲全体の中でバランスを取りながら、メンバー全員の良さも引き出す、感じでなっている。
複雑だけど、聞く側からすると、すごく、聞きやすい構成になっている。

Tell me
What you waiting for
It’s taking you too long
What you waiting for
What you waiting for

What you waiting for
Just know you’re not alone
What you waiting for
What you waiting for

Oh how can I shake this feeling
Oh I
I even forgot about sleeping
Oh my…

So much possibility
Making all the memories

You better believe that you’re worth it
You see

When you think nothing’s alright
If you cannot find the GO sign

Don’t be afraid
You know you’re where you’re meant to be

One more time, close your eyes
And then count 12345

Within the darkness you can see the starlight

Tell me
What you waiting for
It’s taking you too long
What you waiting for
What you waiting for

What you waiting for
Just know you’re not alone
What you waiting for
What you waiting for

What you waiting for
What you waiting for

What you waiting for
What you waiting for
What you waiting for

Tell you what
You’re not just a pretty girl
Hey show them what you’re really all made of, girl

Loving your energy
Feeling the synergy
Hey don’t you worry and lean on me

Look up at the sky now the clouds are out of sight
Why don’t you place your hand in mine

What you waiting for
So come on and trust me

What you waiting for
It’s taking you too long
What you waiting for
What you waiting for

What you waiting for
Just know you’re not alone
What you waiting for
What you waiting for

What you waiting for
What you waiting for

Let me say
La la la love ya cuz I love ya
La la la love ya cuz I love ya

What you waiting for

La la la love ya cuz I love ya

What you waiting for

Yeah I love ya

What you waiting for

Like I love ya

What are you waiting
Come on let’s go

Yeah I’ll be right next to you

Cause I love you just the way you are
Really mean it when I say it
When I say it
What you waiting for

What you waiting for
What you waiting for
What you waiting for
What you waiting for

Let me say
La la la love ya cuz I love ya
La la la love ya cuz I love ya

What you waiting for

La la la love ya cuz I love ya

What you waiting for

Yeah I love ya

What you waiting for

Like I love ya

この担当分けは、YouTubeの「てらKPOPチャンネル」さんの動画を参考にさせて頂きました。

TWICE 2020/6/1カムバック

出典 JYP OFFCIAL

TWICEの所属事務所である、JYPから、公式に、
2020/6/1にMore&MoreがYouTubeで配信されることが決まっています。
Fancy~FeelSpecialからの流れの3曲目、
サマーソングでまた、元気のいい彼女たちが見れる曲になっているのか、
それとも、Fancyからの流れを引き継ぐ曲なのか、
どちらにしても、楽しみですね。

個人的には、BLACKPINKと堂々と欧米を意識した曲で勝負して欲しい気もします。
BTSに次ぐアジアで2番目、
女性グループでは、アジア初のビルボードで賞を取って欲しいと思います。

こんな動画があったので、上げときます。
いい曲ですよね。
バラードだったんだ・・・・

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる